亜鉛が不足すると中性脂肪値が高くなるという事実!

亜鉛が多い牡蠣

 

ミネラルは人間の体にわずかにしか含まれませんが、人間の体の働きを調節したり、維持したりするための大切な成分です。その中の一つである亜鉛は「味覚のミネラル」とも言われ、不足すると味覚障害が起こることでも知られています。

 

亜鉛は味覚だけでなく、不足することで体内で様々な障害をきたしてしまいます。そして、亜鉛不足は中性脂肪の増加にも繋がることが分かってきました。

 

人間の体に必要不可欠な亜鉛が、中性脂肪にどのような影響を与えるのでしょうか?

 

中性脂肪を下げるEPA・DHAサプリ

 

人間の体にとって必要不可欠なミネラル、亜鉛とは

 

亜鉛は、人間の体を維持していく上で必要不可欠な成分です。主な働きとしては酵素の成分となったり、タンパク質の合成、味覚の維持、免疫力の維持、新陳代謝などに関わる働きがあります。

 

亜鉛が成分となる酵素は体内に200種類以上も存在し、細胞の新陳代謝などに深く関わってくるのです。人間の体の中にある亜鉛は約2gですが、血液や皮膚、内臓、毛髪などに幅広く存在し、生命維持に関わってきます。

 

このため、亜鉛が不足すると、肌荒れや脱毛や味覚障害などの異常、さらには病気にも繋がっていくのです。亜鉛は主にタンパク質、特に動物性タンパク質に含まれていて、肉類や魚介類、中でもレバーや牡蠣に豊富に含まれています。

 

他にも、玄米や納豆や卵、きのこ、乳製品など亜鉛が含まれている食品は意外に多いものです。バランスの良い食生活を心がけ、ミネラルをきちんと摂取するようにしたいですね。

 

100g中では、牡蠣13.2mg、豚レバー6.9mg、牛肉肩ロース4.6mg、卵黄4.2mg程度の亜鉛が含まれています。普通に食事をしていれば亜鉛不足になる可能性は低いのです。

 

なぜ亜鉛が不足すると中性脂肪値に影響があるのか

 

亜鉛が多い卵の黄身

 

亜鉛はインスリンの合成や貯蓄、分泌に重要な役割を果たします。亜鉛が不足すると、インスリンの分泌が遅れて血糖値が急上昇し、中性脂肪の増加にもつながってしまうのです。

 

また、亜鉛には肝臓の機能を助ける働きもあります。肝臓は中性脂肪のコントロールをするため、肝機能が低下すると、中性脂肪が肝臓に蓄積され、脂肪肝の原因となってしまいます。

 

イランのタブリーズ大学の研究では、亜鉛を摂取したグループと摂取しなかったグループで、1か月後に体重やBMI、血液などを測定しました。その結果、体重の減少やBMIの改善が亜鉛を摂取したグループで見られたと言います。

 

この試験では短期間で亜鉛の量も少なかったため、血液に関して有意な結果が得られたわけではありません。けれども、長く摂取し続ければ、中性脂肪値の低下にも役立つことが期待できるということです。

 

亜鉛を効率的に摂取する方法と注意点

 

亜鉛の1日の摂取量の目安は、男性で10〜12mg、女性で9〜10mgとわずかな量のため、肉類や魚介類、乳製品、豆類やキノコ類や海藻類など様々な自然食品をバランス良く食べていれば、あまり不足することはありません。

 

それでも、亜鉛不足が多いと言われているのは、レトルト食品やインスタント食品を多用した食生活や、食事制限ダイエットによる栄養不足などが原因となっています。忙しい生活で栄養管理ができない場合は、亜鉛やマルチミネラルのサプリメントで補給するのも良いでしょう。

 

しかし、ここで気を付けておきたいこともあります。継続的に亜鉛を過剰に摂取すると、銅や鉄の吸収を妨げ、貧血や免疫障害など体に支障をきたすことになるので取りすぎるのは注意が必要です。

 

亜鉛などのミネラルを適切に摂取し、体を動かしたりと、中性脂肪値の改善や体調の維持に努めていきたいですね。

中性脂肪を下げたい人にDHA・EPAサプリ

医薬品にも使用される中性脂肪を下げるEPA・DHAにはサプリ、ドリンクの2種類あります。毎日、飲むことで食事制限や運動、アルコール制限の効果もしっかりと数値に表れてきます。DHA、EPAは油なので吸収率アップしたいなら飲むタイミングは食後がおすすめです。


きなり

DHAサプリメント「きなり」の特徴

オメガ3(DHA、EPA)、ナットウキナーゼで血液サラサラ! 血液サラサラ成分のDHA、EPA、ナットウキナーゼ、さらにアスタキサンチン、クリルオイルも配合されているサプリメント。クリルオイルが酸化を防ぎ新鮮なDHA、EPAを全身に届けます!返金保証キャンペーン中!

価格 評価 備考
送料無料 1,980円 評価5 EPA・DHA 500mg

美健知箋EPA&DHA

美健知箋EPA&DHAの特徴

DHA、EPAが最高水準の多さ!製薬会社のサプリ

佐藤製薬から発売されている「美健知箋EPA&DHA」は中性脂肪を下げるEPA、DHAがたっぷり。持ち運びに便利な個別包装です。初回限定価格

価格 評価 備考
送料無料 1,000円 評価4.5 EPA・DHA 750mg

さかな暮らし EPA&DHAの特徴

クリルオイルで酸化予防!DHA、EPAもたっぷり! 機能性表示食品(B421)のして認められていて、DHA、EPAの含有量も多いサプリメント。通常価格2,800円、2〜3か月毎に2袋なら送料無料で5,040円とちょっとお得な価格設定となっています。

価格 評価 備考
2,540円 評価4.5 EPA・DHA 860mg

イマークS

イマークSの特徴

トクホのドリンク、血中中性脂肪値が約20%低下!? 中性脂肪値を低下させる作用で話題のEPAがたっぷりの特定保健用食品「イマークS」はDHAも配合されています。青魚成分のEPA600mg、DHA260mg。早ければ4週間で実感!

価格 評価 備考
送料無料 1,000円 評価4 EPA・DHA 860mg

極上クリル

極上クリルの特徴

クリルオイルにはDHA、EPA、アスタキサンチンが豊富! 極上クリルにはクリルオイルがたっぷり!メタボが気になる生活習慣病、中性脂肪、コレステロールへの効果のみならず関節痛や、PMSなどの改善にも効果が期待できるサプリです。

価格 評価 備考
送料無料 5,400円 評価3 EPA・DHA 182mg