中性脂肪を下げる油、エゴマ油のダイエット効果

中性脂肪を下げる油、エゴマ油のダイエット効果

 

テレビやインターネットでも話題のエゴマ油ですが、ダイエットにも効果があることをご存知ですか?エゴマ油を摂取すると、体内でDHAへと変換されます。

 

このDHAには、ずばり、中性脂肪を減らす作用があるのです。またエゴマ油は体内で固まらないため、脂肪になりにくいとも言われています。エゴマ油を積極的に摂取して、中性脂肪値の改善を目指しましょう。

 

中性脂肪を下げるEPA・DHAサプリ

 

中性脂肪とは?

 

中性脂肪は、人間が活動する際のエネルギー源となる物質です。その他には、内臓を保護したり、体温を一定に保ったりする働きをしています。

 

中性脂肪値が基準を超えると、生活習慣病になるリスクが増すことから、不必要なものと思われることが多いのですが、実際には生きるために欠かせないエネルギー源ですので、人間にとって非常に重要な物質です。

 

しかし、やはり中性脂肪は、私たちの健康にとっては厄介なものでもあります。中性脂肪値は高くても低くても健康を害す可能性がありますが、特に中性脂肪値が高い場合には、大きく分けて2つの系統の病気にかかりやすくなります。

 

動脈硬化→心筋梗塞、脳卒中、狭心症など。
脂肪肝→肝硬変、肝臓がんなど。

 

どちらも最終的には、生命に関わる病気へと発展しかねません。ですから中性脂肪値は、正常な範囲内に留めておくに越したことはないのです。

 

エゴマ油に豊富に含まれるαリノレン酸

 

 

エゴマ油は、必須脂肪酸である『αリノレン酸』を60%も保有しています。そしてこのαリノレン酸には、次のようなダイエット効果があります。

 

  • 身体に脂肪を蓄積しにくくする。
  • 脂肪の燃焼を促進する。
  • 余分な糖質の吸収を妨げる。

 

必須脂肪酸とは、動物が生きていく上でなくてはならない栄養素のことです。必須脂肪酸には、『オメガ6系不飽和脂肪酸』と『オメガ3系不飽和脂肪酸』の2種類があります。

 

これらは細胞膜やホルモンを産生する原料であり、私たちにとって必要不可欠なものですが、現代の食生活では『オメガ6系』を過剰に摂取し、『オメガ3系』は不足している傾向にあります。

 

そしてαリノレン酸は、『オメガ3系』に分類されます。『オメガ3系』には生活習慣病などを予防・改善し、更には脳を活性化する効果のあることがわかっています。

 

またαリノレン酸は、人間の体内では合成できないため、食べ物から摂取しなければならない成分です。体内ではDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)に変換されます。

 

DHAは脳の健康に、EPAは血液の健康に効果があると言われていますが、実はどちらもダイエットに対して大きな効果を持っているのです。

 

エゴマ油の中性脂肪への効果

 

前述の通り、エゴマ油に含まれるαリノレン酸は、体内でDHAとEPAに変換されます。このふたつの成分には、脂肪を抑制・燃焼させる働きがあります。

 

特に、DHAには中性脂肪を、EPAには内臓脂肪を、それぞれ減らす作用があると言われています。つまり、エゴマ油を摂取することで、体内の脂肪を総合的に減らすことができるのです。

 

エゴマ油の一日の摂取量の目安は、小さじ1杯(4g)です。そして、エゴマ油の効果をより高めるために、注意していただきたいポイントが2つあります。

 

  • 加熱せず、料理にかけるなどして、そのまま摂取する。
  • タンパク質と一緒に摂取する。

 

エゴマ油は、日常生活に手軽に取り入れることのできる健康食品です。一日スプーン1杯のエゴマ油を、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

ちょっと味、臭いに癖があるので試してみたけどダメだっという方もいらっしゃるようです。私も臭いが受け入れられずに断念しました。ちなみにオリーブオイルの匂いも嫌いです。

 

とはいっても1種類しか試していないので違うメーカーだと大丈夫な可能性もありますが、臭いに敏感な方はサプリなどを使うほうが良いかもしれません。

中性脂肪を下げたい人にDHA・EPAサプリ

医薬品にも使用される中性脂肪を下げるEPA・DHAにはサプリ、ドリンクの2種類あります。毎日、飲むことで食事制限や運動、アルコール制限の効果もしっかりと数値に表れてきます。DHA、EPAは油なので吸収率アップしたいなら飲むタイミングは食後がおすすめです。


きなり

DHAサプリメント「きなり」の特徴

オメガ3(DHA、EPA)、ナットウキナーゼで血液サラサラ! 血液サラサラ成分のDHA、EPA、ナットウキナーゼ、さらにアスタキサンチン、クリルオイルも配合されているサプリメント。クリルオイルが酸化を防ぎ新鮮なDHA、EPAを全身に届けます!返金保証キャンペーン中!

価格 評価 備考
送料無料 1,980円 評価5 EPA・DHA 500mg

美健知箋EPA&DHA

美健知箋EPA&DHAの特徴

DHA、EPAが最高水準の多さ!製薬会社のサプリ

佐藤製薬から発売されている「美健知箋EPA&DHA」は中性脂肪を下げるEPA、DHAがたっぷり。持ち運びに便利な個別包装です。初回限定価格

価格 評価 備考
送料無料 1,000円 評価4.5 EPA・DHA 750mg

さかな暮らし EPA&DHAの特徴

クリルオイルで酸化予防!DHA、EPAもたっぷり! 機能性表示食品(B421)のして認められていて、DHA、EPAの含有量も多いサプリメント。通常価格2,800円、2〜3か月毎に2袋なら送料無料で5,040円とちょっとお得な価格設定となっています。

価格 評価 備考
2,540円 評価4.5 EPA・DHA 860mg

イマークS

イマークSの特徴

トクホのドリンク、血中中性脂肪値が約20%低下!? 中性脂肪値を低下させる作用で話題のEPAがたっぷりの特定保健用食品「イマークS」はDHAも配合されています。青魚成分のEPA600mg、DHA260mg。早ければ4週間で実感!

価格 評価 備考
送料無料 1,000円 評価4 EPA・DHA 860mg

極上クリル

極上クリルの特徴

クリルオイルにはDHA、EPA、アスタキサンチンが豊富! 極上クリルにはクリルオイルがたっぷり!メタボが気になる生活習慣病、中性脂肪、コレステロールへの効果のみならず関節痛や、PMSなどの改善にも効果が期待できるサプリです。

価格 評価 備考
送料無料 5,400円 評価3 EPA・DHA 182mg

関連ページ

中性脂肪のための手軽に作れるサラダレシピ
中性脂肪を下げる青魚のハンバーグレシピ
中性脂肪を下げたいなら豆腐レシピ
中性脂肪を下げたい人の肉レシピ
昆布は中性脂肪を下げるネバネバ成分アルギン酸が豊富
ピスタチオは中性脂肪を下げる効果がある?
プーアル茶の中性脂肪を下げる働きにも注目!
中性脂肪を上げる?パンが悪者なの?
ツナ缶でも中性脂肪を下げる効果があるのか?
おいしいだけじゃない!チョコレートには中性脂肪にもいい影響を与える
中性脂肪を下げるハーブティーやお茶の種類
お菓子、デザートは中性脂肪が上がりにくいものを選びましょう
ピーマンダイエットでスッキリと中性脂肪対策
適量ならおすすめ!ピーナッツは中性脂肪、コレステロールを下げる?
トマトジュースの健康効果は中性脂肪にもスゴイ!
コーヒーの中性脂肪を下げる効果をアップする飲み方とは?
ワカメに含まれるフコキサンチン、EPAが中性脂肪を下げてくれる!
中性脂肪対策にゴマに含まれるあの成分が大活躍
アーモンドに含まれるαリノレン酸が中性脂肪を下げる
みかんが中性脂肪を減らす効果的な食べ方とは
もずくに含まれるフコイダンには中性脂肪を下げる効果が
高めの中性脂肪にブロッコリーのスルフォラファンで対策を
血液サラサラ効果のらっきょうで中性脂肪も下げられる?
りんごを食べると中性脂肪が増えにくくなる?
中性脂肪対策に酢・黒酢は効果がある様に思えるけど本当はどう?
緑茶に含まれている茶カテキンが中性脂肪を下げてくれる
スーパーフード「くるみ」のα−リノレン酸が中性脂肪を減らす!
白ご飯よりも麦ごはんの方が中性脂肪対策におすすめ
ほうじ茶に含まれる中性脂肪を下げる成分について
豆乳で中性脂肪もコレステロールも減らすことができる
麦茶を飲んで中性脂肪を下げられるって知ってる?
定番日本食の味噌汁が中性脂肪対策にもなるかも
ダイエット効果があるといわれる青汁を中性脂肪対策に役立てる
デトックスだけじゃなかった中性脂肪を下げるレモンの効果
ルイボスティーの強い抗酸化作用は中性脂肪にも好影響
にぼしのDHAとEPAで中性脂肪を下げられるか?
ごま油は中性脂肪を下げるリノール酸が豊富
アスタキサンチンは中性脂肪値低下、脂肪燃焼ダイエットにもなる
ひじきが中性脂肪を減らす!韓国、中国産の安全性は?
えごま油のα-リノレン酸がEPA、DHAに変化して中性脂肪対策に効果的