ピーマンダイエットでスッキリと中性脂肪対策

ピーマンダイエットでスッキリと中性脂肪対策

 

ピーマンというと濃い緑色の野菜として知られていますよね。食べると身体に良いというのは誰もが知っていることと思いますが、中性脂肪を下げるにも効果があることは意外と知られていないと思います。

 

それではピーマンの知られざる魅力や手軽にピーマンを摂取することのできる簡単レシピまで、ご紹介していきますのでご参考にしてください。

 

ピーマンの独自の苦みが気になる方もちょっとした工夫で美味しく食べられますよ。

 

中性脂肪を下げるEPA・DHAサプリ

 

ピーマンの栄養価ががスゴイ

 

一見水分なんて無さそうなピーマンですが、実は90%が水分なのです。ちょっと驚きですよね。そして注目なのが栄養面。ビタミンA、B、C、E、K、食物繊維となんともビタミンが豊富なのが分かりますよね。

 

特にビタミンCはトマトのなんと5倍含まれています。ビタミンCというと、風邪予防や美肌、免疫力を向上したり、動脈硬化予防にも効果があります。野菜の中でもビタミンの含有量はトップですね。

 

中性脂肪を削ぎ落すピーマンダイエット

 

 

さて「ピーマンダイエット」はご存じですか?聞いただけでやる気が出そうにないダイエットですがバカにできません。ピーマンだけを食べるのではなく、普段の食事に積極的にピーマンを取り入れていくダイエット方法です。

 

万能にいろいろなレシピで使いやすいピーマンを食べらるだけということで、意外と簡単にできるダイエット方法なのです。ダイエットによい成分として、唐辛子のカプサイシンと同じような作用をもつカプシエイトというものも入っています。

 

食べることによって身体が温まり脂肪燃焼が高まりダイエット効果が期待できます。また、食物繊維により便秘解消にもつながるので中性脂肪を削ぎ落とすのに必要な成分がいっぱいです。これは試す価値有りです。

 

おすすめなピーマンレシピ

 

ピーマンの王道メニューといえば、やはり「ピーマンの肉詰め」ですよね。一個食べるとピーマン半分。2個ピーマンを食べると1個分です。大人だと大きさにもよりますが6個くらいペロリといくのではないでしょうか?

 

それだけでピーマン3個食べたことになります。カロリーが気になる方はピーマンに詰めるひき肉を鶏ミンチに変えてみるのも一つの手です。

 

他には、いつものコンソメスープなどにピーマンを刻んで入れてみる。火に通すとしなっとするので意外と沢山食べられます。もちろんピーマンが大好き!という方はピーマンオンリーの炒め物なんかもおすすめですよ。

 

ピーマンを食べやすい大きさに切って炒め、鰹節と醤油をかけて食べるだけ。立派な白ご飯のお供になりますよ。こうして、積極的に日常の食事にピーマンと取り入れることでダイエット効果はもちろんのこと病気になりにくい身体へとなっていくので一石二鳥です。今日から是非始めてみませんか?

⇒ 中性脂肪を下げるサプリ・食べ物





TOPへ