大豆を食べれば中性脂肪値が下がる?大豆の痩せ効果とは

大豆を食べれば中性脂肪値が下がる?大豆の痩せ効果とは

 

メタボや血中コレステロール値の異常、無駄な皮下脂肪など、中性脂肪を気にする方は多いですよね。体に蓄積された中性脂肪を減らしたいのなら、消費カロリーを高めるか、摂取カロリーを抑えるしかありません。

 

でも運動は苦手、運動をする時間が無い、カロリー計算は面倒、なにより美味しいものは我慢できないという方には、中性脂肪を減らす作用のある、大豆製品を日々の食事に摂り入れてみてはいかがでしょうか。

 

中性脂肪を下げるEPA・DHAサプリ

 

大豆製品には中性脂肪を減らす要素がいっぱいある

 

体脂肪や内臓脂肪など、体にすでに付いてしまっている中性脂肪を減らすのには、カロリーコントロールが一番だという事は間違いないのですが、ローカロリーフードばかりに頼っていては、すぐに体重停滞期に突入してしまったり、筋肉量や代謝の低下から、リバウンドしやすい体質になってしまいます。

 

そうならないために必要なのは、良質のタンパク質なんです。大豆は畑のお肉との呼び名もあるくらい、タンパク質の多い食材です。

 

さらに大豆に含まれるグリニシンは血中コレステロールや中性脂肪を下げる作用があり、レシチンには血中コレステロール値は下げ、善玉コレステロール値を高める作用があります。

 

コレステロールと中性脂肪は別物だと思われる方も多いようですが、コレステロールが増えすぎると、内臓脂肪や皮下脂肪などの中性脂肪も増えやすくなってしまうんです。

 

大豆と中性脂肪の関係をもう少し詳しく

 

 

ただ大豆には中性脂肪を減らす作用があると言われても納得できませんよね。ヒトの体は多くのタンパク質を必要としています。タンパク質の不足は筋肉や内臓機能の低下を招きますので、タンパク質は体に不可欠な栄養素です。

 

でも、タンパク質を補うために肉ばかりを食べていたのでは、脂質の摂り過ぎでカロリーオーバーになってしまいます。その点、大豆タンパクは良質なタンパク質な上に、脂質は血液に溶けないリン脂質がメインなため、コレステロールや中性脂肪が増えにくい特性があります。

 

血中コレステロールというのは、体の各部位で消費しきれなかったエネルギーですよね。余れば当然体脂肪として体に蓄えられてしまいますので、コレステロールを下げる作用のあるレシチンが効くのです。

 

β−コングリシニンはエネルギーとして使用するために、脂肪が分解されてできた遊離脂肪酸の消費を増やす作用があるため、脂肪燃焼効果が高まります。

 

ホルモンの働きを高めて痩せ体質に

 

痩せ型だったのに、太り始めたら一気に太ってしまったというかたも多いのでは?血糖値や中性脂肪を調整するためのホルモンに、アディポネクチンと呼ばれるものがあります。

 

アディポネクチンは脂肪細胞で作られるホルモンなのですが、脂肪細胞が肥大化していまうとアディポネクチンの分泌量が減ってしまい、血糖値や中性脂肪の量をコントロールしにくくなってしまう問題が起こります。

 

ここで起こる悪循環は、

 

太り始める⇒脂肪細胞が肥大化⇒アディポネクチンが減少⇒血糖値、中性脂肪が上昇⇒太る

 

といった感じです。肥大した脂肪細胞のサイズが元に戻れば、ホルモンの分泌量も元に戻るものなのですが、太りやすい体質になっている時には脂肪細胞を小さくするのは難しいものなのです。

 

脂肪細胞が肥大化してしまうとホルモンが減少するというのは早く解決したい大問題!そこで、大豆の登場です。豆乳豆腐など、大豆製品を摂取することで、血液中のアディポネクチンの量が増やせるんです。

 

良質のタンパク質で体を維持し、レシチンとβ−コングリシニンの作用で体に脂肪を付きにくくし、アディポネクチンの分泌量が増えるんですから、中性脂肪を減らしたい時には大豆製品の摂取が効果的でね。

 

そして、大豆製品は比較的低価格でいつでも手に入りますし、食べやすいレシピもたくさんあります。女性のホルモンバランスも整えてくれるなどの効果も期待できるので家族全員で積極的に摂取するといいですね。

中性脂肪を下げたい人にDHA・EPAサプリ

医薬品にも使用される中性脂肪を下げるEPA・DHAにはサプリ、ドリンクの2種類あります。毎日、飲むことで食事制限や運動、アルコール制限の効果もしっかりと数値に表れてきます。DHA、EPAは油なので吸収率アップしたいなら飲むタイミングは食後がおすすめです。


きなり

DHAサプリメント「きなり」の特徴

オメガ3(DHA、EPA)、ナットウキナーゼで血液サラサラ! 血液サラサラ成分のDHA、EPA、ナットウキナーゼ、さらにアスタキサンチン、クリルオイルも配合されているサプリメント。クリルオイルが酸化を防ぎ新鮮なDHA、EPAを全身に届けます!返金保証キャンペーン中!

価格 評価 備考
送料無料 1,980円 評価5 EPA・DHA 500mg

美健知箋EPA&DHA

美健知箋EPA&DHAの特徴

DHA、EPAが最高水準の多さ!製薬会社のサプリ

佐藤製薬から発売されている「美健知箋EPA&DHA」は中性脂肪を下げるEPA、DHAがたっぷり。持ち運びに便利な個別包装です。初回限定価格

価格 評価 備考
送料無料 1,000円 評価4.5 EPA・DHA 750mg

さかな暮らし EPA&DHAの特徴

クリルオイルで酸化予防!DHA、EPAもたっぷり! 機能性表示食品(B421)のして認められていて、DHA、EPAの含有量も多いサプリメント。通常価格2,800円、2〜3か月毎に2袋なら送料無料で5,040円とちょっとお得な価格設定となっています。

価格 評価 備考
2,540円 評価4.5 EPA・DHA 860mg

イマークS

イマークSの特徴

トクホのドリンク、血中中性脂肪値が約20%低下!? 中性脂肪値を低下させる作用で話題のEPAがたっぷりの特定保健用食品「イマークS」はDHAも配合されています。青魚成分のEPA600mg、DHA260mg。早ければ4週間で実感!

価格 評価 備考
送料無料 1,000円 評価4 EPA・DHA 860mg

極上クリル

極上クリルの特徴

クリルオイルにはDHA、EPA、アスタキサンチンが豊富! 極上クリルにはクリルオイルがたっぷり!メタボが気になる生活習慣病、中性脂肪、コレステロールへの効果のみならず関節痛や、PMSなどの改善にも効果が期待できるサプリです。

価格 評価 備考
送料無料 5,400円 評価3 EPA・DHA 182mg