魚肉ソーセージは中性脂肪を下げるEPA、DHAがたっぷり!

魚肉ソーセージは中性脂肪を下げるEPA、DHAがたっぷり!

 

世界では和食はヘルシーフードとして人気を集めているのに、肝心の日本では食の欧米化が進み、内臓脂肪の蓄積や血中コレステロール値の異常など、中性脂肪過多に悩まされている人が増えています。

 

忙しい日々を過ごす現代人に、栄養計算をしながら食事をしろと言っても、なかなか難しいものなんですよね。そんな時には調理不要でもおいしくいただける魚肉ソーセージは中性脂肪を下げたい方のレシピにぜひ加えていただきたい食材です。

 

⇒ 中性脂肪を下げるEPA・DHAサプリ

 

魚肉ソーセージと中性脂肪の関係は?

 

子供のおやつやお弁当の彩りによく使われる魚肉ソーセージは、文字通り、魚のすり身を使用したソーセージです。

 

原材料はメーカーによって若干の違いはあるのですが、主にスケトウダラ等の魚肉に、植物性のタンパク質や豚脂、調味料などを加えて作られます。

 

主原料が魚という時点でお気づきかも知れませんが、魚肉ソーセージには中性脂肪を下げる作用のある、DHAやEPAが含まれています。中には魚肉ソーセージ1本で、1日分のDHA・EPAを摂取できるようになっている特定保健用食品の製品もあるんですよ。

 

魚料理は臭いや煙が気になったり、後片付けの手間がかかるという方でも、フィルムを剥がせばそのまま食べられる魚肉ソーセージなら続けやすいですね。

 

DHA、EPAが添加されている魚肉ソーセージ

 

ニッスイ 毎日これ1本 EPA+DHAソーセージ(機能性表示食品)
1本50g DHA:398mg、EPA:652mg

 

マルハ DHA入り リサーラソーセージ(特定保健用食品)
1本50g DHA:850mg、EPA:200mg

 

おいしいおさかなソーセージ
1本75g DHA:120mg、EPA:30mg

 

「ニッスイ 毎日これ1本 EPA+DHAソーセージ」はEPAが特に多くしっかりと1日分のEPA、DHAを摂ることができ、中性脂肪を下げると明記できる機能性表示食品となっています。

 

「マルハニチロ リサーラソーセージ」は1日1本を4週間毎日食べることで、中性脂肪値を下げる効果を期待できる「特定保健用食品」に指定されているフィッシュソーセージです。上記を見ても、「ニッスイ 毎日これ1本」と「マルハ リサーラ」の方はDHA、EPAサプリと同じかそれ以上の含有量ですね。

 

公式の通販サイトでも購入できるのですが、15日間のお試しパック(1日1本=15本)で1200円となっています。送料無料なのですがやっぱり普通のおさかなソーセージよりは割高になっていますね。AMAZON、ランク店市場などでも購入できます。

 

 

マルハニチロ DHA入り リサーラソーセージ、AMAZONの検索結果

 

中性脂肪を減らすためにはどれくらい食べるべき?

 

主な原料が魚のすり身だとは言っても、大量に食べれば良いというものではありません。種類による違いはあるものの、魚肉ソーセージは100gあたりで150kcal前後、1本あたりでは90〜120kcal程になります。

 

豚肉を使用したウインナー1本が約60kcalという事を考えれば、量の割には低カロリーではあるのですが、やはり食べ過ぎればカロリーオーバーになってしまいます。

 

中性脂肪の軽減や生活習慣病の予防や改善を目的とするのなら、1日1本を毎日継続するのが効果的です。悪玉コレステロールや中性脂肪の低減効果のあるDHAは、あまり熱には強くないため、調理する場合は加熱し過ぎないようにしましょう。

 

DHA・EPAだけじゃない、魚肉ソーセージの嬉しい効果

 

ダイエット中はカロリーを意識し、油や脂質の多い肉類を控える方も多く居ますよね。タンパク質の不足は筋肉量や代謝を低下させてしまい、結果的に中性脂肪がつきやすく減りにくい体質になってしまいがちです。

 

魚肉ソーセージの主成分は魚です。魚にももちろんタンパク質が多く含まれているため、筋肉量や代謝の低下を防ぐ作用もあるんです。

 

ビタミンB群で代謝の向上、カルシウムで骨や歯の強化やイライラ解消などにも役立ちますので、栄養バランスに自信の無い方、ストレスを感じやすい方、美容を気にする方にもお勧めです。

 

本当に魚肉ソーセージで中性脂肪が減らせるの?

 

DHAを強化し、中性脂肪を減らす事が出来るということで、特定保健用食品(通称トクホ)認定を受けている魚肉ソーセージがあるんです。

 

トクホ認定を受けるためには、特定の健康効果が得られる事が必須なので、魚肉ソーセージには中性脂肪を減らす効果があるという事は証明されているんですね。

 

魚肉ソーセージを毎日1本、4週間継続して食べ続ける実験を行った結果、中性脂肪の軽減が確認されているんですよ。

 

今まで通りの食事を行いつつ、魚肉ソーセージを1本追加しただけでは、いくらDHAに中性脂肪を減らす作用があると言っても、なかなか変化は感じられないかも知れません。

 

間食のおやつを魚肉ソーセージにする、調理に使う肉を魚肉ソーセージに変えるなど、追加をするのではなく代用をするようにしましょうね。