黒烏龍茶は中性脂肪を下げる効果がある?

黒ウーロン茶

 

脂肪や炭水化物がエネルギー源として体に蓄積されて出来る中性脂肪。食べ過ぎ、飲み過ぎになりがちの現代社会では中性脂肪が過剰になりがちです。

 

その中性脂肪を作りづらくする、脂肪の吸収を抑えると言われている黒烏龍茶は、実際に中性脂肪には効果があるのでしょうか?
⇒ 確実に中性脂肪を減らすならDHA、EPAサプリが効果的です。

 

黒烏龍茶の「黒」って?効果の違いとは?

 

通常のウーロン茶に対して頭に黒の文字がつく黒烏龍茶。実際に見比べてみると、黒烏龍茶のほうが黒く見えます。黒いというよりも、濃いといったほうがしっくり来るかもしれません。

 

この黒さはウーロン茶に含まれる『重合ポリフェノール』という成分を抽出し、通常のウーロン茶に更にこの成分を加えたことによるものなので、茶葉が特別だという事ではないんですね。

 

重合ポリフェノールは脂肪の吸収を抑えたり、穏やかにする効果があり、その成分を通常のウーロン茶より多く含む黒ウーロン茶は、その効果がより高くなっています。

 

中性脂肪は天ぷらや唐揚げなど油分の多い食事からの過剰な脂肪摂取で増えやすいため、黒烏龍茶は脂肪の吸収を穏やかにして時間をかけて吸収することで、中性脂肪の発生を抑制してくれるというわけですね。

 

食事と中性脂肪に効果的な飲み方

 

AMAZONでの黒烏龍茶の検索結果

AMAZONでの検索結果

 

黒烏龍茶が脂肪の吸収を抑えて、中性脂肪の発生を抑制してくれることはわかりましたが、実際に食事と合わせて黒烏龍茶を飲むときはどのタイミングでどのぐらいの量を取れば良いのでしょうか?

 

まず黒烏龍茶を飲むタイミングですが、これは食事前または食事中に合わせて飲むと良いようです。食後すぐでも効果はありますが、薬のような飲みづらいものではないので、食事中の飲料として自然と飲むのが一番効果を高める結果となるでしょう。

 

量については、黒烏龍茶で有名なサントリーのHPでは

 

脂肪の多い食事を摂りがちな方、血中中性脂肪が高めの方は、お食事の際に1回350mlを目安にお飲みください。体脂肪が気になる方は、お食事の際に1日2回(1回350ml)を目安にお飲みください。

 

1日2回、一度に350ml飲むことを推奨しています。食事の脂分が多い夕食、ついで昼食の時が候補になるでしょうか。

 

350mlと言えば小さめのタイプのペットボトルが丁度350mlになっているので、1回それ1本を空けるのを目処に飲むと良いでしょう。普段から食事に気をつけている人なら、脂っこい食事をとるときだけなどでも十分かもしれません。

 

黒烏龍茶って本当にダイエット効果があるの?

 

黒烏龍茶を飲んでダイエット!

 

食事から余分な脂肪の吸収を抑え、更に体の中の過剰な中性脂肪を排出する効果も併せ持つ黒烏龍茶。継続して飲み続けていれば、体が自然と中性脂肪を排出する体質に変わっていくので、ダイエット効果は期待できます。

 

「黒烏龍茶を飲んでいるから油たっぷりの食事でも大丈夫!」と食べ過ぎれば余ったエネルギーは中性脂肪、内臓脂肪など贅肉として蓄えられていきます。

 

関連記事:中性脂肪を下げるには食べ過ぎ、大食い禁止!

 

厳しい食事制限はリバウンドになり余計に健康状態を悪くさせるので、あまりに高カロリーな食事を連続で食べないとか、満腹まで食べないように注意して、通常の食生活を送っていれば、少しずつですが痩せることは可能でしょう。

 

また、黒烏龍茶の効果だけで脂肪を減らそうとせず、まずは食生活を正しく改善すること、そして軽くからで良いので適度な運動をとることが大切です。黒烏龍茶はあくまで、メインではなく、ダイエットや体質改善のサポートをしてくれるものと考えましょう。

 

中性脂肪対策だけでなく、虫歯予防や血圧抑制など様々な健康効果を期待できる黒烏龍茶ですが、効きすぎる薬は毒になるということわざも有るように、成分を意図的に高めてあることもあって、副作用などの危険性もあります。

 

特に子供や妊婦さんなどは注意が必要です。ただしい量の黒烏龍茶を飲むことで中性脂肪を抑制し、より健康的な体を目指しましょう。

中性脂肪を下げたい人にDHA・EPAサプリ

医薬品にも使用される中性脂肪を下げるEPA・DHAにはサプリ、ドリンクの2種類あります。毎日、飲むことで食事制限や運動、アルコール制限の効果もしっかりと数値に表れてきます。DHA、EPAは油なので吸収率アップしたいなら飲むタイミングは食後がおすすめです。


きなり

DHAサプリメント「きなり」の特徴

オメガ3(DHA、EPA)、ナットウキナーゼで血液サラサラ! 血液サラサラ成分のDHA、EPA、ナットウキナーゼ、さらにアスタキサンチン、クリルオイルも配合されているサプリメント。クリルオイルが酸化を防ぎ新鮮なDHA、EPAを全身に届けます!返金保証キャンペーン中!

価格 評価 備考
送料無料 1,980円 評価5 EPA・DHA 500mg

美健知箋EPA&DHA

美健知箋EPA&DHAの特徴

DHA、EPAが最高水準の多さ!製薬会社のサプリ

佐藤製薬から発売されている「美健知箋EPA&DHA」は中性脂肪を下げるEPA、DHAがたっぷり。持ち運びに便利な個別包装です。初回限定価格

価格 評価 備考
送料無料 1,000円 評価4.5 EPA・DHA 750mg

さかな暮らし EPA&DHAの特徴

クリルオイルで酸化予防!DHA、EPAもたっぷり! 機能性表示食品(B421)のして認められていて、DHA、EPAの含有量も多いサプリメント。通常価格2,800円、2〜3か月毎に2袋なら送料無料で5,040円とちょっとお得な価格設定となっています。

価格 評価 備考
2,540円 評価4.5 EPA・DHA 860mg

イマークS

イマークSの特徴

トクホのドリンク、血中中性脂肪値が約20%低下!? 中性脂肪値を低下させる作用で話題のEPAがたっぷりの特定保健用食品「イマークS」はDHAも配合されています。青魚成分のEPA600mg、DHA260mg。早ければ4週間で実感!

価格 評価 備考
送料無料 1,000円 評価4 EPA・DHA 860mg

極上クリル

極上クリルの特徴

クリルオイルにはDHA、EPA、アスタキサンチンが豊富! 極上クリルにはクリルオイルがたっぷり!メタボが気になる生活習慣病、中性脂肪、コレステロールへの効果のみならず関節痛や、PMSなどの改善にも効果が期待できるサプリです。

価格 評価 備考
送料無料 5,400円 評価3 EPA・DHA 182mg