中性脂肪が多いと脂質異常症(高脂血症)になる理由と予防方法

肥満の男性

 

人間ドッグや健康診断で脂質異常症と診断されたのに、特別な治療をされないのは、もしかしてもう手遅れだから?なんて心配になって悩んでいませんか?

 

脂質異常症とは、血液中の中性脂肪やコレステロールの値が規定値よりも高くなっている状態で、以前は高脂血症と呼ばれていたものです。脂質異常症をそのままにしておくと、体にはどんな影響があるのでしょうか。

 

中性脂肪を下げるEPA・DHAサプリ

 

自覚症状が出てないから大丈夫?

 

脂質異常症と診断はされたけど、どこも痛くないし元気だし、まだ放っておいても大丈夫だと思っているのは間違いです。

 

家族性高コレステロール血症と呼ばれる遺伝性のものでは、膝・肘・指に黄色腫と呼ばれる腫瘍ができやすいのですが、通常の脂質異常症にはほとんど自覚症状がありません。

 

自覚症状がないからと言っても、体に負担が掛かっていないという事ではないんです。脂質異常症はすぐに健康に害があるというものではありませんが、放置していると心筋梗塞や脳梗塞など、命に係わりのある病気を招く危険性が高まるものなんです。

 

脂質異常症は血管に大きなダメージを与える

 

 

血液中に増えすぎたLDLコレステロールが血管壁に溜まり、活性酸素の影響を受けると酸化LDLへと変化します。血液中に含まれる白血球は、異物を攻撃して排除する、免疫機能を担当しています。

 

血管壁に溜まった酸化LDLを排除しようとして白血球が取りつき、コブ状に盛り上がってしまえば、血管は当然狭くなってしまいますよね。

 

細い場所を無理に通ろうとすれば、血管にかかる圧力は高まり、高血圧や動脈瘤を発症するリスクが高まります。また、血管壁のコブが剥がれて流れ、毛細血管に詰まって栓をしてしまうと、心筋梗塞や脳梗塞を起こします。

 

言葉にできないほどの激痛も

 

 

脂質異常症の中でも、トリグリセリド(中性脂肪)が多い高トリグリセリド血症の場合は、急性すい炎を発症する恐れが高くなります。

 

すい臓は消化酵素の分泌と、血糖コントロールのためのホルモン分泌を行う器官です。慢性的に中性脂肪が多い状態が続いていると、すい臓はオーバーワークにより疲れ果ててしまいます。

 

通常ならば分泌した消化酵素でダメージを受けないように出来ているすい臓ですが、疲れているとすい臓の中で消化が始まり、すい臓そのものを消化しはじめてしまいます。

 

急性すい炎は胸やお腹、背中に激痛が起こり、嘔吐、黄疸、呼吸困難、錯乱状態を引き起こします。治療が遅れればそれだけすい臓の死滅部位は広がりますし、さらに進行すれば他の臓器まで消化されてしまいますので、早急に治療が必要です。

 

脂質異常症の予防や改善方法は?

 

コレステロールや中性脂肪が多いのだから、油を控えれば大丈夫だと思われがちですが、脂質異常症の原因は脂質の摂り過ぎだけではありません。

 

動物性の脂肪に多く含まれる飽和脂肪酸や、糖質の高い炭水化物やスイーツ、コレステロール値の高い卵黄や鶏皮やレバーの摂取は控えましょう。

 

適度な飲酒は善玉コレステロール値を高めるのに役立ちますが、飲み過ぎると中性脂肪を増やす原因となります。喫煙は善玉コレステロールを減らし、血液中の中性脂肪と悪玉コレステロールを急激に増やす性質があります。

 

コレステロールが食品からとり込まれるのは20〜30%で、残りは自身の肝臓で生成されるものなんです。週に180分以上の有酸素運動を行うことで、善玉と悪玉コレステロール値の改善効果が高まりますので、時間に余裕のある時にはすこし遠回りをして、リラックスしながら歩くなど運動をしていきましょう。

 

また、青魚納豆などの、中性脂肪、コレステロール対策になる食品を食べるとか、EPA・DHAなどのサプリを飲むなど食生活も改善していきましょう。

中性脂肪を下げたい人にDHA・EPAサプリ

医薬品にも使用される中性脂肪を下げるEPA・DHAにはサプリ、ドリンクの2種類あります。毎日、飲むことで食事制限や運動、アルコール制限の効果もしっかりと数値に表れてきます。DHA、EPAは油なので吸収率アップしたいなら飲むタイミングは食後がおすすめです。


きなり

DHAサプリメント「きなり」の特徴

オメガ3(DHA、EPA)、ナットウキナーゼで血液サラサラ! 血液サラサラ成分のDHA、EPA、ナットウキナーゼ、さらにアスタキサンチン、クリルオイルも配合されているサプリメント。クリルオイルが酸化を防ぎ新鮮なDHA、EPAを全身に届けます!返金保証キャンペーン中!

価格 評価 備考
送料無料 1,980円 評価5 EPA・DHA 500mg

美健知箋EPA&DHA

美健知箋EPA&DHAの特徴

DHA、EPAが最高水準の多さ!製薬会社のサプリ

佐藤製薬から発売されている「美健知箋EPA&DHA」は中性脂肪を下げるEPA、DHAがたっぷり。持ち運びに便利な個別包装です。初回限定価格

価格 評価 備考
送料無料 1,000円 評価4.5 EPA・DHA 750mg

さかな暮らし EPA&DHAの特徴

クリルオイルで酸化予防!DHA、EPAもたっぷり! 機能性表示食品(B421)のして認められていて、DHA、EPAの含有量も多いサプリメント。通常価格2,800円、2〜3か月毎に2袋なら送料無料で5,040円とちょっとお得な価格設定となっています。

価格 評価 備考
2,540円 評価4.5 EPA・DHA 860mg

イマークS

イマークSの特徴

トクホのドリンク、血中中性脂肪値が約20%低下!? 中性脂肪値を低下させる作用で話題のEPAがたっぷりの特定保健用食品「イマークS」はDHAも配合されています。青魚成分のEPA600mg、DHA260mg。早ければ4週間で実感!

価格 評価 備考
送料無料 1,000円 評価4 EPA・DHA 860mg

極上クリル

極上クリルの特徴

クリルオイルにはDHA、EPA、アスタキサンチンが豊富! 極上クリルにはクリルオイルがたっぷり!メタボが気になる生活習慣病、中性脂肪、コレステロールへの効果のみならず関節痛や、PMSなどの改善にも効果が期待できるサプリです。

価格 評価 備考
送料無料 5,400円 評価3 EPA・DHA 182mg