中性脂肪を下げないと痛風になる危険も

中性脂肪が下げるように努力してくださいと病院で注意されるということは、もちろん中性脂肪が上がっている状態は良くないわけです。中性脂肪が引き起こす病気についてみていきましょう。

 

自覚症状がでにくい脂肪肝、動脈硬化などから、高脂血症や糖尿病、痛風にもなりやすくなるといわれています。中性脂肪値がイエローゾーンの間に早く対処しておくべきです。

 

誘発されてしまう病気のなかでも痛風についてみていきたいと思います。風が吹いても痛いという痛風ですが、中性脂肪が高いことがずっと続いているとこの痛い痛風になる可能性も高まってしまいます。

 

中性脂肪を下げるEPA・DHAサプリ

 

急に痛くなってからでは遅い!

 

この痛風はじわじわ痛くなるのではなくて、急に激痛に襲われるということで発覚することが多いようです。しかし、発症したらずっと痛いわけではなく激痛である時期は10日以内が多いそうです。

 

高カロリー、甘い物、脂っこい物など高級な食材などを毎日食べていると痛風になるともいわれていて贅沢病ともいえます。食べ過ぎ飲み過ぎがたたり血液中の尿酸値が増えてしまうことで引き起こされます。

 

贅沢病という異名があるくらい中年の男性がおいしいものを食べて、ビールを毎日たっぷりと飲んで・・・。そういう人が痛風になると言合われていましたが、いまでは早い人だと10代の患者さんも多いのだそうです。

 

本当にとても痛いそうなのでそうなるまでに、中性脂肪値が高いと注意を受けた時点から食習慣を改めて中性脂肪を下げるように努力していきましょう。

 

痛風の症状の特徴

痛風の症状で多いのが、関節の痛みです。この関節の痛みでは、片方の膝に痛みが出ることが多いのです。痛くなると松葉杖がないとなかなか歩き難くなります。病院での治療も必要となります。

 

関節に赤みが出ることもあり、そうなった場合の多くは腫れた状態になります。ひどいときは通常の足の太さの倍ほどに腫れることもあります。ムクミにも似ているので、最初は水の飲みすぎ、塩分のとりすぎなどのムクミとして、そのままにしてしまう人が多く注意が必要です。

 

時には指にも痛風の症状が出ることもあり、この場合もやはり指の付け根から第1関節の辺りが少し腫れることがあります。他には足のかかとや、くるぶし、手首やひじの関節にまで、腫れるという痛風の症状が表れることがあります。

 

体重も軽く、酷くスポーツを続けたでもないのに、片方の膝だけにいきなり痛みが出る時には痛風のことがあります。特徴としてはこの痛みは3日〜10日ほどでパタリと止まるということが多く、痛みの前には蚊に刺されていないのに、同じようなムズムズとした痒みが走るという症状もみられます。

 

症状が重くなると痛みのために車椅子を使用しなければならないほどになる可能性のある病気です。痛風は20代でも30代でも症状が出るのが特徴で、特に中性脂肪値が高い場合は注意して生活していきましょう。

 

痛風と食事

痛風になる人は、毎日2食以上も肉料理を中心とした食事を取り入れている場合が多いそうです。豚肉などにはとくに動物性の脂肪が多量に含まれていますから、健康体の人よりも多く食べれば、脂肪酸を多く体内に取り込むことになり、尿酸値の上昇に繋がって、30代から50代の年齢になった場合に痛風を起こしやすくなります。

 

プリン体の成分が多く含まれる食材を頻繁に食べたり、ビールなどのアルコールが好きな人も尿酸値が上がりやすい傾向があります。痛風になっていると、発作の時に足の親指の辺りが痛み出すようになって、症状が長期化すると糖尿病や心筋梗塞を発症する危険性もでてきます。

 

尿酸値が上がっている場合に痛風を防ぐための食事を改善するためには、基本的にプリン体を多く含む食品を摂取しない事です。性別で尿酸値が高い場合、同時に体脂肪率も上昇している傾向です。

 

動物性脂肪を含む肉類の摂取を出来るだけ避けて、炭水化物を適度に摂取して、野菜やタンパク質の中心の食事を徹底することが大事です。今まで摂取していた食品を省みて改善することも必要ですが、定期的に健康診断を受けてることも忘れないようにしてください。

中性脂肪を下げたい人にDHA・EPAサプリ

医薬品にも使用される中性脂肪を下げるEPA・DHAにはサプリ、ドリンクの2種類あります。毎日、飲むことで食事制限や運動、アルコール制限の効果もしっかりと数値に表れてきます。DHA、EPAは油なので吸収率アップしたいなら飲むタイミングは食後がおすすめです。


きなり

DHAサプリメント「きなり」の特徴

オメガ3(DHA、EPA)、ナットウキナーゼで血液サラサラ! 血液サラサラ成分のDHA、EPA、ナットウキナーゼ、さらにアスタキサンチン、クリルオイルも配合されているサプリメント。クリルオイルが酸化を防ぎ新鮮なDHA、EPAを全身に届けます!返金保証キャンペーン中!

価格 評価 備考
送料無料 1,980円 評価5 EPA・DHA 500mg

美健知箋EPA&DHA

美健知箋EPA&DHAの特徴

DHA、EPAが最高水準の多さ!製薬会社のサプリ

佐藤製薬から発売されている「美健知箋EPA&DHA」は中性脂肪を下げるEPA、DHAがたっぷり。持ち運びに便利な個別包装です。初回限定価格

価格 評価 備考
送料無料 1,000円 評価4.5 EPA・DHA 750mg

さかな暮らし EPA&DHAの特徴

クリルオイルで酸化予防!DHA、EPAもたっぷり! 機能性表示食品(B421)のして認められていて、DHA、EPAの含有量も多いサプリメント。通常価格2,800円、2〜3か月毎に2袋なら送料無料で5,040円とちょっとお得な価格設定となっています。

価格 評価 備考
2,540円 評価4.5 EPA・DHA 860mg

イマークS

イマークSの特徴

トクホのドリンク、血中中性脂肪値が約20%低下!? 中性脂肪値を低下させる作用で話題のEPAがたっぷりの特定保健用食品「イマークS」はDHAも配合されています。青魚成分のEPA600mg、DHA260mg。早ければ4週間で実感!

価格 評価 備考
送料無料 1,000円 評価4 EPA・DHA 860mg

極上クリル

極上クリルの特徴

クリルオイルにはDHA、EPA、アスタキサンチンが豊富! 極上クリルにはクリルオイルがたっぷり!メタボが気になる生活習慣病、中性脂肪、コレステロールへの効果のみならず関節痛や、PMSなどの改善にも効果が期待できるサプリです。

価格 評価 備考
送料無料 5,400円 評価3 EPA・DHA 182mg