中性脂肪を下げるのに運動が大切な理由

運動は、中性脂肪を下げることを考えるのであれば、誰にとっても避けることのできない面倒な活動であると言っても良いでしょう。この運動を抜きすると、効果的に中性脂肪を下げることは、まず不可能です。ここでは、運動がなぜ必要なのかについてお話します。

 

運動をすることによって、体内に摂取されたエネルギーが上手く消費されます。私たちの体には、基礎代謝能力が備わっているため、仮に運動をしなくても、基礎代謝によってある程度はエネルギーが燃焼されるのですが、それでも燃焼される量は、食べ過ぎや飲み過ぎを解消するほどには多くないのです。

 

基礎代謝のみでエネルギーを燃焼したところで、まだまだ燃焼が足りない、エネルギーが有り余っているという状況がのです。そこで、基礎代謝以外で代謝を良くする方法はないか色々と考えてみます。

 

そうすると、運動を日常生活に取り入れてみるのが、最も効果的であることがはっきりしてきます。全く運動をしない生活が慢性的に続いてしまうと、筋肉がどんどんと少なくなって基礎代謝も下がってきます。食べたもののカロリーはちゃんと使われずに皮下脂肪、中性脂肪、コレステロールなどになって溜まってゆきます。

 

中性脂肪を下げるEPA・DHAサプリ

 

運動のストレス軽減作用で大食いストップ!

もし少しでも運動をしてみれば、精神的にもリラックスさせることができ、日々ストレスを感じていた方も、ストレスを軽減することができます。そうなれば、ヤケ酒やドカ食いなどに走るようなことがなくなり、体に対する負担が大きい食生活をするようなこともなくなります。

 

その結果、中性脂肪を下げることにも繋がっていくので、いいサイクルになりますよね。仮に運動に対して苦手意識のある方でも、是非ともトライしたいものです。はじめは結果に対して実感がわかないかもしれませんが、徐々に結果が見えてきます。

 

特別に用意が必要なスポーツでなくてもちょっと歩く距離を増やしたり、家の中でストレッチをしてみるところから手軽に始めてみると長く続けることができますよ。

 

忙しいなら時間がなくてもできる運動を

中性脂肪対策のために運動の時間をきちんと確保しないといけないことは重々承知はしているが、なかなか運動のための時間が確保できないという方も、現代社会では決して少なくありません。

 

これはある意味仕方のないことですが、だからと言って時間がないことを言い訳にして、運動を行う時間を確保しないようではいけません。

 

これでは中性脂肪を下げることからは大いに遠ざかってしまいます。では、時間がなかなか確保できない人の場合、どのように時間を確保してみると良いでしょうか。

 

この場合は、細切れの時間を活用してみるのが最も効果的です。例えばですが、移動中の時間などを上手く活用してみれば、意外にも効果的に対策を打つことができるようになるのです。

 

例えばですが、勤務先から帰宅する際、いつもなら電車やバスなどの公共機関を活用しているところを、あえて徒歩にするなどの工夫をしてみるのです。たった1駅分でも、家までの遠回りの道を通る事でも構いません。

 

他には、普段ならエスカレーターやエレベーターを使っているところを、あえて階段を使ってみるという手に変えてみるのも、おすすめの方法であると言えるのです。この方法ですと、30分も確保できないかもしれませんが、何もしないよりは遥かに効果が期待できます。

 

こうして歩く距離を長くするだけで立派な有酸素運動にもなります。もちろんだらだらと歩いてはいけませんけどね。毎日の積み重ねで成果が出てきますよ。筋力をアップするために短時間でできる無酸素運動も合わせておこなうと有効です。

 

運動を続ける秘訣とは!?

 

運動に適したシューズ

 

何が何でも中性脂肪を下げるぞと意気込んで運動を始めたとしても、運動すること自体、飽きてしまうこともあります。もちろん、こういう場合も、何かしらの対策を打っておきたいのは、言うまでもありません。

 

せっかく運動を始めることができたのに、運動が飽きてしまったがために、運動する習慣から遠ざかってしまうことも、全くないわけではありません。

 

では、こういうケースでは、どのような対処を行えば良いでしょうか。運動が飽きた際に、これまでと同じようなことを続けても、マンネリ化するだけです。それならば、視点を変えて考えてみる方が良いのです。

 

気分転換しつつ運動になるハイキング

 

ハイキング

 

例えばですが、思い切って山や海に足を運んでみるという方法です。山や海の近くに住んでいる方にとっては、見慣れている光景そのものかもしれませんが、近くに海や山がない場合は、この方法はおすすめです。

 

舗装されていない道を歩くのはバランスを取ったりと細かに筋肉を使うので町中をウォーキングするよりも足腰を鍛えるには効果が高くエネルギー消費量も多くなります。

 

少し遠出してみれば、いつもは見ることのできない光景を目にすることができるし、それだけのことでも、非日常的な体験をすることができるのです。

 

海を見れば、自分が悩んでいることがいかに小さいのか気づくことになりますし、山に登れば、高い所から景色を眺めることによって俯瞰力の大切さに気づきストレスも解消されます。

 

特に山に登るハイキングの場合は、それだけ体力も必要になりますが、その分、体内の脂肪を早く消費することができます。山でなく、海が近くならば、砂浜を散歩するのも不安定な砂地だと足腰が鍛えられ今後の運動も続けやすくなります。

 

このように、思い切って日常を離れてみることで、運動を効果的に行うことに繋がります。ハイキングでもあまり大変でないウォーキングコースのような場所を選ぶといいでしょう。

 

風景などを見ながら歩くことで長時間の運動が可能になるので中性脂肪を減らすという目的にぴったりです。時間がないという人でも1ヶ月に1度でもこういった楽しく過ごせる機会があれば運動を飽きずに続けることができます。

 

中性脂肪を下げる運動を始めるときの注意点

 

 

運動は、体内の中性脂肪を減らしたい、数値を下げたいという際には、絶対に欠かすことができないですが、これも正しく運動をしてこそ、運動の恩恵を受けることができます。

 

しかし、「何が何でも中性脂肪を下げるぞ」と意気込んでいる人は、どうしても運動の面でも無理をしてしまうことが良くあります。そうならないようにするためにも、運動の際にどんな点に留意すれば良いのかについて、ここでは見てみることにしましょう。

 

運動を行う際、是非とも避けたいのは、長時間に渡る運動を行うことです。体内の脂肪を上手く燃焼させるためには、最低でも30分は続けたいところですが、だからと言ってあまりにも長時間を運動に費やして良いというものではありません。

 

特にこれまで運動どころかあまり体を動かすこともなかった場合には、急に張り切って運動すると関節や筋肉、筋を痛めてしまうことも考えられます。

 

脂肪燃焼をするどころか、大切な体に支障を及ぼしてしまうことになりますから大問題です。運動不足だった人が、運動をすることに体が慣れるまでには、最低でも1、2週間はかかります。

 

徐々に運動量や負荷を上げていくと、低下していた体力も筋力もアップして効率よく運動ができるようになってきます。早く中性脂肪を下げたいとはやる気持ちも分かりますがじっくり運動計画を実行するほうが、挫折しないので結局は効果的なんです。。

 

また、運動については、2時間の運動を週に数回行うよりも、1回30分の運動を週5〜6日コンスタントに行う方が、効果を発揮しやすいです。仮に長時間に渡って運動をしたとしても、脂肪燃焼が効果的になされないのです。

 

その場で脂肪燃焼が出来たとしても、日にちが経ってしまえば、また元通りの状態になってしまい、中性脂肪を下げるために費やした時間や労力が無駄になってしまうのです。

 

運動が嫌いな人は特に、体を動かすことを習慣にすることが大切ですから、初めのうちは体力的にきつくない軽い手軽にできる運動から選ぶことをおすすめします。

中性脂肪を下げたい人にDHA・EPAサプリ

医薬品にも使用される中性脂肪を下げるEPA・DHAにはサプリ、ドリンクの2種類あります。毎日、飲むことで食事制限や運動、アルコール制限の効果もしっかりと数値に表れてきます。DHA、EPAは油なので吸収率アップしたいなら飲むタイミングは食後がおすすめです。


きなり

DHAサプリメント「きなり」の特徴

オメガ3(DHA、EPA)、ナットウキナーゼで血液サラサラ! 血液サラサラ成分のDHA、EPA、ナットウキナーゼ、さらにアスタキサンチン、クリルオイルも配合されているサプリメント。クリルオイルが酸化を防ぎ新鮮なDHA、EPAを全身に届けます!返金保証キャンペーン中!

価格 評価 備考
送料無料 1,980円 評価5 EPA・DHA 500mg

美健知箋EPA&DHA

美健知箋EPA&DHAの特徴

DHA、EPAが最高水準の多さ!製薬会社のサプリ

佐藤製薬から発売されている「美健知箋EPA&DHA」は中性脂肪を下げるEPA、DHAがたっぷり。持ち運びに便利な個別包装です。初回限定価格

価格 評価 備考
送料無料 1,000円 評価4.5 EPA・DHA 750mg

さかな暮らし EPA&DHAの特徴

クリルオイルで酸化予防!DHA、EPAもたっぷり! 機能性表示食品(B421)のして認められていて、DHA、EPAの含有量も多いサプリメント。通常価格2,800円、2〜3か月毎に2袋なら送料無料で5,040円とちょっとお得な価格設定となっています。

価格 評価 備考
2,540円 評価4.5 EPA・DHA 860mg

イマークS

イマークSの特徴

トクホのドリンク、血中中性脂肪値が約20%低下!? 中性脂肪値を低下させる作用で話題のEPAがたっぷりの特定保健用食品「イマークS」はDHAも配合されています。青魚成分のEPA600mg、DHA260mg。早ければ4週間で実感!

価格 評価 備考
送料無料 1,000円 評価4 EPA・DHA 860mg

極上クリル

極上クリルの特徴

クリルオイルにはDHA、EPA、アスタキサンチンが豊富! 極上クリルにはクリルオイルがたっぷり!メタボが気になる生活習慣病、中性脂肪、コレステロールへの効果のみならず関節痛や、PMSなどの改善にも効果が期待できるサプリです。

価格 評価 備考
送料無料 5,400円 評価3 EPA・DHA 182mg