中性脂肪を上げてしまうラーメン!でも食べたいならどうする?

中性脂肪を上げてしまうラーメン

 

昼食や夜食、お酒のしめにもぴったりのラーメンは、日本人に大人気です。ラーメンの食べ過ぎは健康にはあまり良くないと分かってはいても、ついつい食べたくなる味ですよね。

 

中性脂肪値の改善のためには、食事を気をつけなければいけません。ラーメンはやはり中性脂肪対策としては好ましくない食品なのでしょうか?

 

今回は中性脂肪とラーメンについて、ラーメンを食べる時に気を付けておきたいことなどを考えていきましょう。

 

中性脂肪を下げたい人におすすめのEPA・DHAサプリ

 

ラーメンは脂肪分、炭水化物、塩分が大量でヤバイ!

 

手軽に食事をすませられるラーメンですが、栄養の面では偏りがあります。中性脂肪の改善にはバランスの取れた食事メニューが大切なのに、ラーメン一杯では野菜やタンパク質、ミネラルなどが不足してしまい、中性脂肪を減らしてくれる食物繊維も不足してしまいます。

 

だからと言って、あまりにトッピングをたくさんつけると、もともとカロリーが高いのでカロリーオーバーになってしまうでしょう。そして、ラーメンは中性脂肪を増やしてしまう脂肪分や炭水化物の多く含まれた食品です。

 

脂肪分はもちろんのこと、炭水化物も中性脂肪に変わりやすいため食べ過ぎには注意が必要なのです。ラーメンだけでは物足りないからと言って、ご飯まで合わせてしまうとさらに炭水化物過多になってしまうので気をつけましょう。

 

また、ラーメンには塩分もたっぷり含まれているので、血圧が高い方は特に気を付けておきたいですね。

 

メタボの確率を上げてしまうカップラーメンには特にご注意を

 

インスタントラーメンの麺

 

ラーメンの中でもカップラーメンに関しては、アメリカのベイラー大学でメタボの関係が研究されています。カップラーメンを一週間に2回食べている人は、食べていない人に比べて約69%メタボリック症候群のリスクが高まったという結果になりました。

 

メタボリック症候群は中性脂肪だけでなく、高血圧や糖尿病などが関わってきて、動脈硬化をはじめとした生活習慣病へと結びついていきます。カップラーメンはその製造工程で麺を短時間で揚げるため、トランス脂肪酸が作られてしまいます。

 

トランス脂肪酸は、体内で中性脂肪として蓄えられてしまいます。また、トランス脂肪酸を多く摂取すると、血液中の悪玉コレステロールが増加し、善玉コレステロールが減少してしまいます。

 

中性脂肪値が増えると、善玉コレステロールを減らすことが分かってきているので、さらに生活習慣病のリスクを高めてしまうのです。

 

インスタントラーメンを選ぶならこんなの!

 

ラーメンを食べる時中性脂肪が高い場合は、カロリーはもちろん中性脂肪やコレステロールの上昇を抑えてくれる食物繊維が少ないなども問題があります。

 

食べないことが一番いいことなのでしょうが今後一切ラーメン禁止!というのは辛いですよね。外食ではスープを残す、脂分が少なく野菜が多めのラーメンを選ぶことで悪影響を最小限を抑えることができます。

 

自宅で食べるインスタントラーメンの場合も同様にできるだけ中性脂肪を上げないようなラーメンを食べるようにしましょう。豚骨よりも醤油、塩味にするとか、キャベツやもやしなど野菜を炒めてたくさん乗せて食べましょう。

 

トッピングの野菜炒めを作る時も油を使わないか、中性脂肪を上げないタイプの油を使うようにしましょう。小さな努力が大きく健康を左右していくのでここは細かく配慮する必要があります。

 

そして、食べる順番も影響しますから、野菜から食べるようにしてくださいね。中性脂肪値が危険水域でラーメンは食べられないけど食べたいという方はこんにゃくでできているラーメンも販売されています。

 

麺の噛み心地も違いますし、味気ないと感じるかもしれませんが50kcal程度しかなく、超低カロリーでダイエットにも役立ちますよ。

 

こんにゃくラーメン

 

中性脂肪改善のためのラーメンの食べ方の工夫

 

中性脂肪の改善のためにはラーメンを控えておきたいところですが、あまり好きな物を我慢するのもストレスが溜まってしまいます。食べ方に工夫をして、できるだけ健康的にラーメンを食べていきましょう。

 

まず、ラーメンを食べる時には汁をなるべく残すようにすることが大切です。ラーメンの汁には塩分や脂肪分がたっぷり入っていて、全部飲むとカロリーの摂り過ぎにもなってしまいます。

 

そして、ラーメンのトッピングには低カロリーで食物繊維も豊富な野菜やワカメなど海藻などを合わせるといいですね。できるだけバランス良く栄養を摂取するよう心がけましょう。

 

さらに、ラーメンの麺だけを買ってきて、スープは自分で手作りすると、自分なりに工夫して健康的にラーメンを食べることができます。中性脂肪の改善のために気をつけながら、好きな物を食べていきたいですね。

TOPへ